日本スクリーン株式会社 - スクリーン 舞台装置 舞台諸幕 クローズバトン -

TOPページ > 舞台諸幕 > 緞帳

舞台諸幕

舞台諸幕「緞帳」

写真緞帳は、舞台と客席を仕切る最も豪華な幕で、舞台上演の区切り、転換を客席から見えない様にするための機能をもちます。舞台の規模や用途により綴織・フック織・刺繍等が用いられますが、一般的な学校・講堂・公共施設関係には厚地のジャガード織緞帳地が多く用いられています。

ジャガード織緞帳
紋紙を使った"連続模様"に特長がある緞帳です。舞台の幅いっぱいに広がる雄大な意匠が多く、日本独特の霞や山波など自然をテーマにしたものや、伝統模様などがあります。 手頃な価格、容易な仕立て、その上アップリケや刺繍などで高級緞帳の豪華さも表現でき、小規模な舞台から洋風ステージまで巾広くお使い頂ける緞帳で、量産が可能です。
綴織緞帳
わが国最高の美術織物といわれる"綴錦(つづれにしき)"の織り方を再現した西陣の代表的な高級織物で、緞帳としても再高級品です。 織り幅・織り丈の広狭長短、組織の粗密、規模の大小、色数の多寡、原糸・素材の採択などが自在であり、色彩のぼかしを含めて、あらゆる絵画的表現が可能です。
絞り緞帳
幕面を裾から絞り上げて開く緞帳です。軽量で、しなやかなドレープ性に富んだものが用いられます。通常の2~3倍のひだ取りが必要です。
<定形>裾から''水平に''絞り上げて開閉させる、ベーシックな方式です。
<変形>裾が曲線を描いて開閉する緞帳。中央部を頂点に山のようなラインができる山形絞り上げや、組み合わせた曲線がリズミカルなラインを描く方式があります。
フック緞帳
原画に合わせて基布に刺し込んだ彩糸の毛足(パイル)の長短、形態(ループやカットなど)で図柄を表現する緞帳です。 パイルの長短、交錯する彩糸によって綴織とは異なった斬新な色彩が表現でき、テクスチャーにもボリューム感が生まれます。
友禅緞帳
友禅や型染めの技法を取り入れて、既成の生地に絵柄を染め付けて作る緞帳です。オリジナル緞帳を注文制作することができます。 生地に直接描画彩色するので、多様な表現が可能です。

写真
ジャガード織緞帳

写真
ジャガード織緞帳

写真
ジャガード織緞帳

日本スクリーン株式会社 - スクリーン 舞台装置 舞台諸幕 クローズバトン -

Copyright(C) Nihon Screen Co.,Ltd All rights reserved.